• ホーム
  • 本気の禁煙は禁煙外来で行ないましょう

本気の禁煙は禁煙外来で行ないましょう

2020年03月13日

喫煙による身体への悪影響に関しては医学的にもはっきりとした統計的な根拠があり、がんの発生リスクを高めることや肺機能の低下を引き起こすことが指摘されています。
そのほかさまざまな疾病リスクが喫煙によって生じるとされており、たばこの有害性はもはや世界的な課題となっています。

日本は21世紀に入ってから急速に喫煙環境が変化しており、成人の喫煙率は大きく低下し、公共の場所での喫煙に関しても制限されることが当たり前となりました。
昭和の時代には駅やバス停、公園や道路上など、いたる所にたばこの吸殻が落ちている状態でしたが、現在では各自治体によるポイ捨て禁止条例の施行で吸い殻ゴミは激減しています。
このことからも、たばこをやめる決断をした人がかなり増えていることが理解できるでしょう。

しかし、たばこは依存性の強い嗜好品であり、いわゆる「ニコチン中毒」となっている人は、なかなかやめることが難しいものです。
禁煙に失敗したことのある人なら、その難しさがよく分かるのではないでしょうか。
吸い終わってからしばらくすると、どうしても再びたばこが吸いたくなってしまうという症状は、簡単に抑えることはできません。
多くの人はそこで禁煙を諦めてしまい、禁煙を長続きさせることが困難であると考えてしまいがちです。

そのような人にとって適しているのは、禁煙外来の受診です。
禁煙外来は真剣に禁煙を考えている人に向けて開設されている診療科目で、医師は患者さんに適切な治療方法を提案し、必要に応じて医薬品を処方することが行われます。
禁煙外来は近年になって多くの病院で取り扱うようになっていますので、本気で禁煙をしたいと考えている人はぜひ受診してみましょう。

禁煙外来での治療に関しては、健康保険を利用して治療が受けられるようになりました。
事前に受診予定の医療機関に問い合わせてみることをお勧めします。意外なほど低額な費用で禁煙に成功できる可能性があります。

禁煙外来で禁煙をした場合の費用について

禁煙外来での治療は、各医療機関で多少の違いはあるものの、おおむね12週間というスケジュールの中で実施されます。
治療内容は最初にニコチン依存症であるかどうかのチェックから始まり、保険治療が可能かどうかという判定が行われます。
判定についてはニコチン依存症であるかどうかをチェックするテストがあり、そのほかには1日の平均喫煙本数と喫煙歴、年齢などもチェックの対象となります。
そしてすぐに禁煙をしたいと考えているという意思確認と、治療内容に同意をするということが確認できた場合には、保険治療が開始できることになります。

その後のスケジュールは、血液内の一酸化炭素濃度の測定、禁煙宣言書へのサイン、医師からのアドバイスや禁煙補助薬の処方という流れで進んでいきます。
基本的には12週間ほどで治療の終了が見込めますので、しっかりと目的意識を持って取り組むことが大切です。
医師とともに禁煙という大きな目標に向かって進んでいくという長期戦です。
その後の健康と快適な生活を手に入れるためにも、ぜひ成功を目指して頑張りましょう。

気になるのは費用ですが、一般的なケースである「12週間の中で5回の診察」を受けた場合の費用は13,000円から20,000円程度となります。
この金額は、禁煙治療のための標準手順書第6版(2014年)に記載されている禁煙外来の保険治療自己負担額(3割負担の場合)の統計による正確なデータですので、ほぼこの範囲の中に収まるものと考えて良いでしょう。
たばこを1日に1箱以上吸う人であれば、治療を受けたほうが費用が安くなるという計算となります。
禁煙による節約効果は治療終了後も続きますので、トータルでは大きな費用の節約になると考えられます。

関連記事
チャンピックスで禁煙をする方法について

タバコをよく吸っている人は健康に気をつけないといけません。喫煙をしたいけれどイマイチ長続きしないという方はチャンピックスを利用してみるといいでしょう。禁煙をしたい人のために作られたのがチャンピックスで2つの禁煙効果を持っているのが特徴です。人がタバコを吸うとニコチンが脳の神経細胞にあるニコチン受容体...

2019年12月07日
日本人の喫煙率は過去からどのように推移してる?

日本人の喫煙率は、年を追うごとに減少している傾向があります。2017年の喫煙率でいえば、18.2%と2016年に比べると1.1%ほど減少しているのがわかります。具体的な喫煙人口を見ていくと約110万人ほどです。この背景には、喫煙する場所が減少し規制者に対する風当たりが強くなったことや、たばこの税金が...

2020年05月14日
喫煙を継続することで発生する身体への異常

喫煙を継続することで体にはさまざまなリスクを抱えていくことになります。ガンになりやすいという事は既に証明されているとおりですし、老化を早めるという事も考えられるので、喫煙の影響は継続年数が多くなればなるほど蓄積されて大きくなると考える必要があります。喫煙をすると有害物資を体に取り込んでしまう事になり...

2020年04月08日
ジェネリックのニコテックスを使うと安く禁煙可能

ジェネリック医薬品のニコテックスを使うと安く禁煙することができます。ニコテックスはニコレットのジェネリック医薬品なので、ニコレットよりも安く済む上に、ニコレットと同じたばこをやめる効果が期待できるのです。たばこをやめるには徐々にニコチンの摂取量を控えていく必要があります。しかしたばこの本数を減らして...

2020年01月09日
禁煙の成功による身体に起きるメリットとは?

喫煙は身体に多くの害をもたらすと言われていますが、実際に禁煙には多くのメリットがあります。まず、身体の見た目に起きるメリットですが、肌がきれいになることがあげられます。これは、喫煙によって肌に大切な成分であるビタミンCが破壊されるだけでなく、有害な一酸化炭素などにより血行が悪くなる他にもホルモンバラ...

2020年01月26日
ニコレットで禁煙をする方法について

禁煙に挑戦してもタバコが吸えないことのストレスがつらすぎて何度も失敗してしまっていませんか。禁煙が上手くいかないことの最大の問題はこの禁断症状の重さにあります。タバコに含まれているニコチンという成分には強い中毒性があるため、禁煙で急に全くタバコを吸わない状態になると不安感やイライラといった症状が強く...

2019年12月23日
禁煙が成功する方法とは?

最近は禁煙が必要な場所も増えていますから、必要性を感じている方も多いのではないでしょうか。もちろん喫煙は身体に悪いという事は多くの方が認識しています。今は難しくてもいつかはやめようと思っている方も少なくありません。これまでに何度か禁煙にチャレンジしたという方もいるはずです。しかし、なかなかうまく辞め...

2019年11月22日
禁煙をすると太ると言われる理由とは?

タバコは「百害あって一利なし」と言われるように、喫煙をすることで吸っている本人だけでなく周りの人にまで健康に害を及ぼす恐れがあるということは誰もが知るところです。そんなタバコを何とかやめようと禁煙宣言をし、喫煙の悪癖を何とか改善しようとしている人は一定数常に存在しますが、途中で挫折してまた後戻りして...

2020年02月15日