• ホーム
  • 喫煙を継続することで発生する身体への異常

喫煙を継続することで発生する身体への異常

2020年04月08日

喫煙を継続することで体にはさまざまなリスクを抱えていくことになります。
ガンになりやすいという事は既に証明されているとおりですし、老化を早めるという事も考えられるので、喫煙の影響は継続年数が多くなればなるほど蓄積されて大きくなると考える必要があります。
喫煙をすると有害物資を体に取り込んでしまう事になり、体外に排出されないものも多くありますから、これが原因となってガンになるリスクも高まることになるのでしょう。
有害物質はそのまま発がん性物質となる事も考えられます。

胎児の場合にはさらに影響は大きなものとなると考えられます。
というのは新しい細胞が造られていく時ですから、その時に有害物質が体には入れば当然その影響は出てくることになります。
そのため、妊婦が喫煙をするなどは論外化という事になるわけです。
母体そのものへの影響もありますが、母体から栄養を補給している胎児にもその影響は間違いなく出てくることになると考えられます。

喫煙を続けると見た目で判断できるようになるという事もあります。
肌がかさかさになり、老化して二度と潤いのはある肌になる事はありません。
喫煙者が見た目で判断できるというのは健康的ではない状態になっているから分かるという最悪の状態。

見た目で分かるほどにその影響が出ているわけですから、これが体の全ての細胞に対して良い事をしているはずはない事が分かります。
細胞は同じ血液から栄養を受けて活動をしているので、一部の細胞だけが栄養不良になるというような事はありません。

見た目で分かるぐらいに健康を害しているような状態にまでなっているという事は、既に状況は悪化の一途をたどっていると考えてもいいでしょう。
自覚症状がないような場合もありますが、これは感覚器官も正常には働かなくなっているからで、そうした所にも既に障害が出てくることも少なくはありません。
体の全ての細胞に対して悪影響を及ぼすのが喫煙と考えて間違いありません。

30年以上喫煙をした場合における内臓への影響

30年以上喫煙をした場合には、既に内臓には発がん性物質なども出来ている可能性があります。
出来れば病院で精密検査を受けるなどことはすべきでしょう。30年というのはとてつもない長い年限ということがいえます。
その間ずっと有害物質が体にたまり続けていくわけですから、これは途方もない負担を体に強いていると考えるべきです。
血液は常に酸欠の状態で体を駆け巡り、全ての細胞は正常に機能することなく、異常な状態で活動を強いられ続けたことになります。

有害物質も体に定着していて、すでに剥がれることも出来ない状態になっている事が考えられます。
例えばタールの様なものは肺の内壁に付着してそのまま呼吸を邪魔するような状態で増え続けている事が考えられます。
タールはねばねばした粘性の高い物質ですから、少しでもこれが肺の内壁にくっつくと、それが今度は次のタールをくっつけていくという事を繰り返していき、大きなタールの壁のようなものを作ってしまいます。

何しろ粘性がありますから、呼吸動作などでこれが取れることはありません。
それが30年もの間肺やのどなどの呼吸器官にへばりつき続けていると、その内壁の細胞は死滅して再生出来ない状態になっていると考えられます。

癌化して発がん性物質となっていることも考えられないこともありません。
タール以外にも喫煙時にはさまざまな有害物質を体に取り込みますから、少しであれば耐えられるような有害物質でも、それが蓄積されて耐えることが出来ないレベルになっていることが考えられます。
内臓はこうした有害物質の影響が出やすいところでもありますから、既に健康的な状態ではなくなっている可能性が高いという事が考えられます。

関連記事
チャンピックスで禁煙をする方法について

タバコをよく吸っている人は健康に気をつけないといけません。喫煙をしたいけれどイマイチ長続きしないという方はチャンピックスを利用してみるといいでしょう。禁煙をしたい人のために作られたのがチャンピックスで2つの禁煙効果を持っているのが特徴です。人がタバコを吸うとニコチンが脳の神経細胞にあるニコチン受容体...

2019年12月07日
日本人の喫煙率は過去からどのように推移してる?

日本人の喫煙率は、年を追うごとに減少している傾向があります。2017年の喫煙率でいえば、18.2%と2016年に比べると1.1%ほど減少しているのがわかります。具体的な喫煙人口を見ていくと約110万人ほどです。この背景には、喫煙する場所が減少し規制者に対する風当たりが強くなったことや、たばこの税金が...

2020年05月14日
ジェネリックのニコテックスを使うと安く禁煙可能

ジェネリック医薬品のニコテックスを使うと安く禁煙することができます。ニコテックスはニコレットのジェネリック医薬品なので、ニコレットよりも安く済む上に、ニコレットと同じたばこをやめる効果が期待できるのです。たばこをやめるには徐々にニコチンの摂取量を控えていく必要があります。しかしたばこの本数を減らして...

2020年01月09日
禁煙の成功による身体に起きるメリットとは?

喫煙は身体に多くの害をもたらすと言われていますが、実際に禁煙には多くのメリットがあります。まず、身体の見た目に起きるメリットですが、肌がきれいになることがあげられます。これは、喫煙によって肌に大切な成分であるビタミンCが破壊されるだけでなく、有害な一酸化炭素などにより血行が悪くなる他にもホルモンバラ...

2020年01月26日
ニコレットで禁煙をする方法について

禁煙に挑戦してもタバコが吸えないことのストレスがつらすぎて何度も失敗してしまっていませんか。禁煙が上手くいかないことの最大の問題はこの禁断症状の重さにあります。タバコに含まれているニコチンという成分には強い中毒性があるため、禁煙で急に全くタバコを吸わない状態になると不安感やイライラといった症状が強く...

2019年12月23日
禁煙が成功する方法とは?

最近は禁煙が必要な場所も増えていますから、必要性を感じている方も多いのではないでしょうか。もちろん喫煙は身体に悪いという事は多くの方が認識しています。今は難しくてもいつかはやめようと思っている方も少なくありません。これまでに何度か禁煙にチャレンジしたという方もいるはずです。しかし、なかなかうまく辞め...

2019年11月22日
本気の禁煙は禁煙外来で行ないましょう

喫煙による身体への悪影響に関しては医学的にもはっきりとした統計的な根拠があり、がんの発生リスクを高めることや肺機能の低下を引き起こすことが指摘されています。そのほかさまざまな疾病リスクが喫煙によって生じるとされており、たばこの有害性はもはや世界的な課題となっています。日本は21世紀に入ってから急速に...

2020年03月13日
禁煙をすると太ると言われる理由とは?

タバコは「百害あって一利なし」と言われるように、喫煙をすることで吸っている本人だけでなく周りの人にまで健康に害を及ぼす恐れがあるということは誰もが知るところです。そんなタバコを何とかやめようと禁煙宣言をし、喫煙の悪癖を何とか改善しようとしている人は一定数常に存在しますが、途中で挫折してまた後戻りして...

2020年02月15日