• ホーム
  • ニコレットで禁煙をする方法について

ニコレットで禁煙をする方法について

2019年12月23日
灰皿の中にあるタバコのフィルター

禁煙に挑戦してもタバコが吸えないことのストレスがつらすぎて何度も失敗してしまっていませんか。
禁煙が上手くいかないことの最大の問題はこの禁断症状の重さにあります。
タバコに含まれているニコチンという成分には強い中毒性があるため、禁煙で急に全くタバコを吸わない状態になると不安感やイライラといった症状が強く出てしまいついタバコを吸ってしまいます。

このつらい禁断症状を和らげて禁煙を成功に導いてくれるのが禁煙補助薬のニコレットです。
ニコレットは全国のドラッグストアや薬局で販売されている指定第2類医薬品なので、近くのお店で手軽に購入することができます。

ニコレットでの禁煙はニコチン置換療法という方法になります。
これは、体内のニコチンが欠乏してイライラなどの辛い症状が出たときに起こす「タバコを吸う」という行為を「ニコレットを噛む」という行為に置き換える方法です。

ニコレットにも少量のニコチンが含まれており、ガムを噛むことでニコチンを取り込むことになります。
しかし、タバコを吸うと一気にニコチンが体内に取り込まれるのに対してニコチン置換療法ではニコチンの吸収速度が穏やかになります。
そしてニコチンを少量取り込むことによってイライラや不安といった症状を軽減して日常生活に深刻な支障が出ることを防ぐ効果があります。

ニコレットはタバコを吸いたいという衝動が出た時に適時使用するという方法になるので、吸いたいと思った時にすぐに手に取ることができるよう必ず鞄やポケットに常に入れておくようにしましょう。
ニコレットよりも先にタバコに手が届いてしまうようでは意味がありません。

禁煙には時間がかかるため、まずは1週間を乗り越えることが目標になります。
禁煙で一番つらいのは最初の1週間だと言われています。ここを乗り越えることが禁煙への大きな一歩となります。
そこから徐々に使用するニコレットの数を減らすことでニコチン、即ちタバコから距離を置いていき禁煙を成功させましょう。

ニコレットの正しい噛み方を紹介

ニコレットはガムですが、普通のチューインガムや眠気覚ましのガムのように好きな方法で好きな分噛んで良いものではありません。
ガムの形はしていますが「禁煙補助薬」という立派な薬の一種なので使用方法には決まりがあります。
ニコレットを正しい噛み方で正しい効果が得られるようにしましょう。

まず、ニコレットは「ゆっくり噛む」ことが大切です。
ピリッとした味を感じるまでゆっくりと15回程度噛みます。
始めは味を強く感じることがあるので、その時は舐めたり噛んだりして回数を減らします。
ニコチンは口内の粘膜から吸収されますが、速く噛むと多くの唾液が出てニコチンが唾液と一緒に飲みこまれてしまいます。
そうすると粘膜から吸収される量が減って効果が低下する上に、ニコチンを飲みこんだことで吐き気や胸やけ、胃の不快感などの副作用が引き起こされる原因になります。

15回ほどガムをゆっくり噛んだ後、頬と歯茎の間にしばらく置いておきます。
口の中から味がなくなるまで1分以上そのままにしておき、完全に味がなくなったらまたガムをゆっくりと噛み始めます。
これを30分~60分繰り返してから紙などに包んで捨てて下さい。

この正しい噛み方に対して歯周病や虫歯になりやすいといった副作用や歯が黄色くなるのではといった不安の声がありますが、これは全く必要のない心配になります。

まず歯が黄色くなるのはヤニの所為ですが、歯にヤニとして付着するのはニコチンではなくタールです。
ニコレットにタールは含まれていないため、ニコレットの所為で歯が黄色くなることはありません。

次に虫歯についてですが、ガムを噛んで唾液を出すという方法は口腔衛生上に良いことです。
唾液は口腔内を洗浄する効果があるため歯周病が悪化したり虫歯になったりする心配はありません。

関連記事
チャンピックスで禁煙をする方法について

タバコをよく吸っている人は健康に気をつけないといけません。喫煙をしたいけれどイマイチ長続きしないという方はチャンピックスを利用してみるといいでしょう。禁煙をしたい人のために作られたのがチャンピックスで2つの禁煙効果を持っているのが特徴です。人がタバコを吸うとニコチンが脳の神経細胞にあるニコチン受容体...

2019年12月07日
日本人の喫煙率は過去からどのように推移してる?

日本人の喫煙率は、年を追うごとに減少している傾向があります。2017年の喫煙率でいえば、18.2%と2016年に比べると1.1%ほど減少しているのがわかります。具体的な喫煙人口を見ていくと約110万人ほどです。この背景には、喫煙する場所が減少し規制者に対する風当たりが強くなったことや、たばこの税金が...

2020年05月14日
喫煙を継続することで発生する身体への異常

喫煙を継続することで体にはさまざまなリスクを抱えていくことになります。ガンになりやすいという事は既に証明されているとおりですし、老化を早めるという事も考えられるので、喫煙の影響は継続年数が多くなればなるほど蓄積されて大きくなると考える必要があります。喫煙をすると有害物資を体に取り込んでしまう事になり...

2020年04月08日
ジェネリックのニコテックスを使うと安く禁煙可能

ジェネリック医薬品のニコテックスを使うと安く禁煙することができます。ニコテックスはニコレットのジェネリック医薬品なので、ニコレットよりも安く済む上に、ニコレットと同じたばこをやめる効果が期待できるのです。たばこをやめるには徐々にニコチンの摂取量を控えていく必要があります。しかしたばこの本数を減らして...

2020年01月09日
禁煙の成功による身体に起きるメリットとは?

喫煙は身体に多くの害をもたらすと言われていますが、実際に禁煙には多くのメリットがあります。まず、身体の見た目に起きるメリットですが、肌がきれいになることがあげられます。これは、喫煙によって肌に大切な成分であるビタミンCが破壊されるだけでなく、有害な一酸化炭素などにより血行が悪くなる他にもホルモンバラ...

2020年01月26日
禁煙が成功する方法とは?

最近は禁煙が必要な場所も増えていますから、必要性を感じている方も多いのではないでしょうか。もちろん喫煙は身体に悪いという事は多くの方が認識しています。今は難しくてもいつかはやめようと思っている方も少なくありません。これまでに何度か禁煙にチャレンジしたという方もいるはずです。しかし、なかなかうまく辞め...

2019年11月22日
本気の禁煙は禁煙外来で行ないましょう

喫煙による身体への悪影響に関しては医学的にもはっきりとした統計的な根拠があり、がんの発生リスクを高めることや肺機能の低下を引き起こすことが指摘されています。そのほかさまざまな疾病リスクが喫煙によって生じるとされており、たばこの有害性はもはや世界的な課題となっています。日本は21世紀に入ってから急速に...

2020年03月13日
禁煙をすると太ると言われる理由とは?

タバコは「百害あって一利なし」と言われるように、喫煙をすることで吸っている本人だけでなく周りの人にまで健康に害を及ぼす恐れがあるということは誰もが知るところです。そんなタバコを何とかやめようと禁煙宣言をし、喫煙の悪癖を何とか改善しようとしている人は一定数常に存在しますが、途中で挫折してまた後戻りして...

2020年02月15日