• ホーム
  • テーマ株(材料株)とは何か?テーマ株の探し方

テーマ株(材料株)とは何か?テーマ株の探し方

これから株式投資を始めるという人の多くが、テーマ株という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
テーマ株というのは、これから成長性が見込まれる産業分野や国策などにより多くの資金流入などで株価値上がりが予想される銘柄などのことを指し示す言葉です。
投資家にとっては、銘柄選びの際の目安になることは間違いないといえるでしょう。
その具体的な探し方については、証券会社のホームページや運営サイトにアクセスしてチェックすることでも可能ですが、株ブログなどの情報を参考にするのも良いかもしれません。
材料株についても、テーマ株と同様に社会のトレンドなどにより、そのジャンルやカテゴリーに注目が集まっている銘柄のことを指します。
テーマ株や材料株を購入する時の注意点については、やはりそのタイミングが肝心という点です。
今現在、株価の上昇が見られているとしても、その持続性があるかどうかについても見極めなければいけません。
購入のタイミングを間違ってしまった場合には、高値をつかまされるというリスクを負うことになってしまいます。
投資家にとっては、最も気をつけなければいけないリスクのうちの一つといえるかもしれません。
毎日の株式相場の状況をチェックする中で、面白い動きをしている銘柄を見つけた場合、その企業のホームページなどにアクセスして、IR情報などを見るのも一つの方法です。
その企業がどのような業界に属しており、得意分野は何かなどの点について理解するとともに、今後における成長性なども見極めることが重要なポイントです。
テーマ株や材料株の特徴としては、「長く人気が続くもの」と「一過性のもの」との大きく分けて二つのタイプがあることも念頭に置く必要があります。
確かに、現在沸騰中の銘柄がどちらに属するかを見極めるのは難しいことではあるかもしれませんが、さまざまな情報から判断することが求められます。
テーマ株や材料株の探し方の中でも大事な点です。

株価が短期間で大きく上昇するのがテーマ株の魅力

テーマ株や材料株の魅力といえば、短期間で大きく株価が上昇することが挙げられます。
投資家にとっては、自らが購入した銘柄が急騰すれば、してやったりと思うのではないでしょうか。
投資家によっても異なりますが、テーマ株や材料株を中心に短期的売買を繰り返すという投資スタイルの人も多くいます。
そのような人にとっては、常にテーマ株や材料株の動向に目を向ける必要があるといえるでしょう。
株式投資にはリスクもついてまわります。
むろん、テーマ株や材料株についても株式相場の情勢次第では、急落する場面に出くわすこともあります。
万一、購入した銘柄が急落してしまった場合には、その後の株価動向の予測次第で対応が異なることになります。
いわゆる利食い売りなどに押されて下がっているケースも往々にしてあるものです。
一旦急落した後に徐々に株価が持ち直していくということも十分に考えられます。
投資家にとっては、難しい判断を迫られることになります。
とにかく、短期間で儲けたいという思いを持つ投資家は、テーマ株や材料株を購入して、その後の急騰を期待することが多くあります。
投資家の思い通りに相場が展開すれば申し分ない展開といえますが、その反対に動いてしまうことも考えておくことが大切です。
「バイオ関連」や「ロボット」、「人工知能」などと今後の成長性が見込まれる分野は、数多く存在します。
意中の銘柄を見つけた場合には、その企業のIR情報やバランスシートなどの情報をチェックするとともに、海外情勢や政治情勢などにも目を向ける必要があります。
テーマ株や材料株を購入すれば必ずしも儲かるということはありません。
常日頃からマーケットの動向を冷静に見ておくことが大事です。

関連記事